尊敬する会社の先輩

2016年2月22日 / 日記とか

尊敬する会社の先輩がいます。彼はとても明るい性格で、誰に対しても公平で、仕事ができて皆に好かれています。

そんな先輩なのですが、漏れ伝え聞くと、上のお子様は不登校ぎみで、下のお子様は体が弱いそうです。

それに加えて、親の介護の問題もあって、家庭生活ではかなり苦労されているようです。

そんな苦労を抱えていても、先輩は会社ではそんな素振りは、微塵も見せず明るく前向きに振る舞っています。

そんな先輩は偉いなあと思います。とても自分には真似できないと思います。何か力になってあげたいといつも思っていますが、何もできません。

そんな先輩も、むかしはリデュースという副作用の強い薬で苦しんだことがあるようです。そうは思えないのになぁ・・・調べてみたらかなり危ない医薬品だったので、やめてよかったと思います。というか、太って悩んでたなんて知りませんでした。

しかし、いつも尊敬の念を忘れずに先輩とは仕事をしています。

今日、息子がずっと欲しがっていた妖怪ウォッチの「クムクムパズル」を買いました。

コマさんとコマじろうの2つ買いました♪

32ピースなので、簡単かなあと思ってましたが、コマさんから作り始めていた息子が苦戦していたので、私がコマじろうを作り始めました。

まあ私は大人だしそんなに難しくないだろう・・・といざ始めたら、結構難しいんです。

立体だから、丸みやフォルムを考えて作らないといけないんです。プラモデルみたいに説明書はないので、色々パーツを合わせて作らないと全然出来ませんでした。

でもだんだん慣れてきて、パーツが少なくなるとパッパッと出来、完成しました!

ちなみに息子の方がちょっと早く完成しました。子供の頭はやっぱり柔らかいです!

クオリティは個人的にはとてもいいと思います!顔もとってもキュートです♪

パーツも外れやすいというのはないので、気になる方は是非作って見てください!

お薦めです♪

ジェイドはホンダの救世主となるか

2015年2月13日 / 日記とか

2/13日に、ホンダからジェイドが発売されました。6人乗りの小型ミニバンで、ストリームの後継車とも言われています。

注目すべきは燃費性能で、30km/リットル程度走るとも言われています。これはミニバンとしてはかなり画期的な性能で、あのヴォクシーですら30km/リットルの壁は越えていません。ヴォクシーは7~8人乗りですから一概に比較はできませんが、ミニバンというくくりでいればジェイドの燃費性能は目を引くものがあります。その他の性能などについては下記のサイトを参考にしてください。
続きを読む»

トヨタのミニバン事情

2015年2月10日 / 日記とか

トヨタといえばアクア・プリウスなどのハイブリッドカーのイメージがありますが、実はミニバン車種に力を入れているメーカーでもあります。アルファードやヴェルファイアは国内高級ミニバンではトップブランドですし、ヴォクシー・ノアといったファミリー向けミニバンは現在団塊世代に飛ぶように売れています。
続きを読む»

グレイスはトヨタハイブリッドに勝てるか

2014年11月16日 / 日記とか

2014年12月、ホンダからセダンタイプのハイブリッド車「グレイス」が発売されます。フィットベースのハイブリッドを採用しており、30km/リットルオーバーの低燃費で走行することができると予想されています。

セダンタイプはすっかりなくなってしまいましたが、落ち着いた車に乗りたい人の需要はまだまだあるはず。ということで、ホンダから200万円程度で購入できるお手頃価格のセダンが発売されるはこびとなりました。

ただ、ホンダは過去にもセダンタイプの車を発売しては失敗しているので、今度もどうなるかはわかりません。新型車ということで今までよりは気合が入っているようですが、グレイスもまた大失敗という可能性もゼロではないでしょう。
続きを読む»

全身脱毛を選択するなら価格に注意

2014年10月31日 / 脱毛ナビ

女性なら誰でも脱毛の悩みを抱えていることでしょう。一昔前までは、気になる部分を脱毛する「部分脱毛」が一般的でしたが、この方法だと気になる部分が多い場合費用がかさんでしまうのが問題でした。しかし今は「全身脱毛」というプランを採用する脱毛サロンが増えてきており、どこを脱毛するか悩む必要はなくなりつつあります。

とはいえ、全身脱毛は価格が高い事が多く、10回パックで10万円以上かかることも多いです。とはいえ脱毛は回数をこなさないと完了できないため、高い金額を支払って全身脱毛する人が多くいました。
続きを読む»

エコを売りにした自動車が多い

2014年10月7日 / 日記とか

最近は自動車もエコを売りにしています。ハイブリッド車が沢山でてきてそれらが良く売れているのもガソリン代が高いということと、人々の地球環境への関心によるものだと思っています。実際、ガソリンで動く車に比べて2~3割燃費がいいのは当たり前となっており、通勤などでよく車を使う人にとっては経済的な車として人気があります。

自分も今度買い替えをする時にはハイブリッド車にしたいと考えています。しかし、私の乗りたいのは大型車なのです。大型車のハイブリッドは徐々に増えてきていますが、いかんせんガソリンエンジンのグレードに比べて車体価格が高い!100万円以上する場合もあります。コンパクトカーなら差額は20~30万円で済むのでまだ踏み出す気になるのですが、大型車の場合はハイブリッドを選ぶメリットはまだないように思えます。

今は電気自動車も出てきていますね。全ての車が電気自動車に変われば地球環境はもっと良くなると思います。
タント値引きをダイハツから引き出すための<絶対条件>とは

女性の脱毛方法の秘密とは

2014年10月6日 / 脱毛ナビ

女性の多くは、ムダ毛の処理を自分でやっているそうです。主な方法としては、入浴中にカミソリで剃ったり、暇を見て毛抜きで抜くなどです。

確かに足や腕のムダ毛ならこれでもいいかもしれませんが、ワキや背中、デリケートゾンなどは自力での処理は難しいでしょう。手の届かないところのムダ毛処理は処理残しが発生する可能性があるほか、何かの拍子に切ってしまったりすると危ないです。

そのため、脱毛サロンを利用する女性も多いようです。基本的には自分で処理できない部分だけを施術する人がほとんどのようですが、最近では安価な全身脱毛サロンも登場しており、全部サロンで済ませてしまう女性も増えてきています。価格も月々1万円程度で済むようなので、肌の露出が増える春~夏にかけてはサロンもごったがえしているようですね。

サロンはいろいろな種類がありますが、それぞれの脱毛サロンが価格競争をしており、初月だけは数百円で利用できるなどさまざまなサービスが展開されています。まずはそういう格安キャンペーンでお試しするのもいいのではないでしょうか。

脱毛は妊娠中でも大丈夫?

2014年10月3日 / 脱毛ナビ

東京都内には数限りない脱毛サロンが出店されており、系列もさまざまです。ミュゼなどの大手系列はもちろん、小規模経営の脱毛サロンが大量にあって、どこを選んだらいいかわからない、という女性もいるでしょう。

そんな人にオススメなのがキレイモです。最近売り上げを伸ばしている脱毛サロンで、全身脱毛が最大の魅力です。月額9500円で全身脱毛でき、追加料金も一切ないので、料金のことを気にかけずに脱毛に専念できるんです。しかも、システムに工夫がほどこされており、予約が取りやすいことでも評判です。脱毛サロンは普通予約がなかなか取れなくて、せっかく暇な日に脱毛しにいけない・・・といったことがよく起こるのですが、キレイモに関してはそういったことが起こりにくく、スムーズに予約がとれることが多いようです。
続きを読む»

人間社会に迫る温暖化の魔の手

2014年9月5日 / 地球温暖化問題

一般的に、夏場は気温が1度上昇すると夏物商品の売り上げが5%増加すると言われています。それだけなら経済効果があると言えなくもないのですが、また冷房のエネルギー消費量が増え、電力消費量が500万キロワット増加するため、火力発電・原子力発電の冷却水の温度が上がって出力が低下するため、電力不足問題が起こります。

冬場も問題は山積みです。例えば、地球温暖化がスキー産業の停滞を招くと考えられています。例えば気温が3度上昇すると、スキー客が30%減ると言われているのです。ただでさえスキー場の需要は減りつつあるので、これは大打撃です。

東北の震災によって電力需要は不安定かしてしまいましたが、温暖化による冷房などの需要が減ったわけではありません。省電力の試みは広がってはいますがまだまだ足りないのが現状です。異常気象によって電力やガスの供給は不安手になり、企業の損失につながります。また、災害によって保険業界も損失を膨らませています。

温暖化の問題は海洋でも起こる

2014年9月5日 / 地球温暖化問題

sango

温暖化が与える生態系への影響は、陸地にすむ動植物だけではありません。日本に面した海でも、さまざまな影響がみられます。たとえば、今までなら見たことがない亜熱帯性のプランクトンが日本近海にみられるようになりました。

また、海氷面積が減ったことにより、海の底で暮らしていた藻類(アイスアルジー)が減っており、オホーツク海では海洋生物が減少すると考えられて居ます。

今後100年の間で海面は数十センチ上昇すると言われていますが、サンゴ礁は40センチの海面上昇で絶滅の危機に瀕します。現に、世界各地で近年サンゴ礁の白化現象が起こっており、日本でも沖縄などでサンゴ礁の白化現象が起こっているため、大変危険な状態です。

アオウミガメは今まで屋久島が北限でしたが、今は宮崎県や鹿児島県でふ化が確認されています。さらに、タコやカニ、魚類も北上しており、これまではありえなかった漁港での漁獲が認められています。

直接的な影響としては、海面上昇による海岸の浸食が挙げられます。このまま上昇が続くと、人家などの安全確保のために堤防の建設が必要となり、その予算に10兆円以上かかるとされています。

TOPへ戻る